先日施工したお客様宅のエアコン設置場所がカーテンレールの真上だったため、本体下部のネジを外すのに通常のドライバーが入らず、全高34ミリのドライバー(写真の赤い工具)が活躍してなんとか分解できました。

下部のカバーを外さないと側面カバーも外せない機種だったため、状況に応じた工具を揃える必要があります。

このように施工をスムーズに行うために事前下見にお伺いし、エアコンの設置場所・状況を確認させていただいております。